HOME>Review>様々な買取方法がある【不要なギターの賢い処分方法】

様々な買取方法がある【不要なギターの賢い処分方法】

ギター

使わなくなってしまったギターを廃棄しては、勿体ありません。ギターの買取を行っている業者に買取してもらって現金に変えましょう。自宅で査定ができる出張査査定とはどのようなものなのか、口コミを参考にしてみましょう。

みんなの口コミ

忙しかったので宅配買取をお願いしました

大好きなミュージシャンの影響で社会人になったばかりの20代でギターデビューしました。基礎的な練習や楽譜で好きな曲を演奏し、満足した日々を過ごしていましたが、彼女ができてからは演奏する時間が減り、結婚して30代を過ぎた現在は全く触っていません。妻からは倉庫が狭いから演奏しないなら処分して欲しいと言われていたので買取に出すと決めましたが、店まで持ち込むためにはかなり距離を移動しなければなりませんし、ちょうど仕事が忙しい時期でもありました。そこで、別の方法を探していた時に宅配買取できることを知りました。つまり、店にギターを送るだけで査定を受け、買取してもらうことができるので遠方で忙しかった自分にはピッタリの方法でした。
(30代/男性)

スタッフさんに自宅まで来てもらえました!

学生時代に一番熱中したのは女友達とバンドを組み、ライブをしていたことです。ボーカルとギターを担当しており、どちらもかなり練習したので30代の主婦となった今でも当時を振り返るとワクワクした気分になれます。ですが、子供が産まれて自宅の収納スペースが少なくなっていたので、当時演奏したギターを保管する場所がもったいないと感じていました。仮にギターを手放したとしても自分の記憶や体験が変わるわけではないので、処分を決めました。ただ、ゴミに出してしまうのはあまりにも悲しいので、臨時収入になる可能性がある買取を選びました。ここで問題となったのは子供が小さいので店に持ち込むのが難しいことです。しかし、わざわざスタッフさんが自宅に来てくれたので本当に助かりました。
(30代/女性)